第4回 妊娠③ 妊娠週数

*column* 英語で妊娠を伝える

「私は妊娠しています」という場合は、
“I am expecting.”もしくは“I am expecting a child.”と表現します。

直訳すると、「私は期待しています」、「私は子どもを期待しています」になりまね。「妊娠している」という形容詞は、pregnantですが、直接的すぎて日常会話では使わないそうです。

(分娩)予定日はいつ?」と尋ねる場合は、
When is your due(data)?“です。

Due dataは本来締め切り期日という意味がありますが、妊婦やその家族が使う場合は分娩予定日の意味になります。

 ところで、今回妊娠週数のお話をしたのですが、妊娠月数の数え方は海外では違うのだそうです。以前、インド人の妊婦さんに”You are 5 month pregnant.(あなたは妊娠5ヶ月ですよ)”とお伝えしたら、”No.??”と首を傾げられました。

 海外では、妊娠期間は9ヶ月または8ヶ月半など太陽暦で数える国も多いそう。
アメリカでは、臨月は妊娠9ヶ月になります。最初の6週間が1ヶ月目となります。これは、妊娠していない2週間+実際に受精した後4週間となっているから、だそうです。わかりやすい、これなら付き合って1ヶ月、妊娠1ヶ月も納得できますね(笑)このような数え方の違いがあるのをインド人妊婦さんから学んだので、外国の方に説明するときは”You are 20th week .(あなたは20週です。)”と表現し、月数で表現しないようにしています。
 

 私も” I’m expecting…”って言ってお腹をさすって、男性に抱きしめてもらいたいですね、ええ妄想です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました