Blog

スポンサーリンク

「子どもを守るために知っておきたいこと」

はじめに  「各分野の専門家が伝える子どもを守るために知っておきたいこと」というタイトルの本があります。この本は、産婦人科医、児童精神科医、小児科医、内科医、整形外科医、管理栄養士、、、など本当に子どもについて各分野の「専門家」が合同執筆している本です。いつもは情報提供が中心ですが、育児についてオススメの本を紹介しようと思います。 リテラシーって?  帯には、「子育てにもリテラシーを!」と書いてありますが、リテラシーとは、 Literacy- 「(何らかのカタチで表現されたものを)適切に理解・解釈・分析し、改めて記述・表現する」 という意味。インターネットやSNSの普及で簡単に情報を手に入れる…

アロマテラピー検定試験対策

はじめに 3連休はいかがお過ごしでしょうか。私は3連休中日に公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)が主催します第41回 アロマテラピー検定 を受けてきました。 AEAJでは、このアロマテラピー検定1級を持たないと アロマインストラクターアロマセラピストアロマブレンドデザイナーアロマハンドセラピスト というプロフェッショナル資格が取れないそうなので、趣味で元々芳香浴をしていたことや、キャリアオイルについての知識も仕事柄あり、どうせならこれから何かに使えるかもと思ってまずは1・2級を受けました。 結果は12月初旬に出ますが、まぁ大丈夫だろうと思っています、テスト中に問題用紙に解説を書いてるくら…

「無痛分娩と日本人」を読んで

  「ツイッターでみた本が面白そう!」ということでアップされていて紹介した本人より前に買って読んでしまいました・笑 アマゾンで頼んだら思ったより薄くて、え?と思ったんですが、内容は的を射ているというか、充実していて「無痛分娩について日本人はどうして否定的な感情を持つのか」ってことが歴史を含めて書かれてあり、面白かったので紹介します。少しネタバレしてしまうかもしれません。ご注意ください。 無痛分娩の歴史は思ったより古かった  この本によると無痛分娩は戦前からあり、なんと!あの!情熱的で『みだれ髪』的な歌人!も無痛分娩での出産経験があるということを知りました!彼女は12人の子を出産しています。その…

Essay:ミレーナ入れたら生活が変わった。

はじめに  私、PMDD(月経前不快気分障害)で月経困難症です。でも、今は「でした」。という表現でもあっているかもしれない。私は今年の6月にミレーナというIUSを入れて今は快適生活になりました。私は月経困難症だからすぐミレーナを入れたわけではありません。これまでの経緯(治療)とミレーナを入れてから今までのお話をしていこうと思います。ただし、これから書くことは私の体験談です。これから経口避妊薬や漢方が出てきますが、個人の体験から得た感想を述べているだけです。 痛みがあるのが当たり前だと思っていた  私はこれまで「生理痛」は誰もがあると思っていました。大学生時代は「痛み止めに体が慣れてしまうから飲…

Essay:キャッシュレス決済してみた。

 みなさん、こんにちは。気にすると止まらない助産師・しのぷぅです。 2019年10月1日より消費税が10%になりました。9月30日までは駆け込み需要じゃなんじゃで、トイレットペーパーやティッシュペーパー、オムツを買い溜めしている映像がテレビから流れていましたが、私は家に物が溢れるのが嫌いなタイプですし、近所の安売りスーパー(まぁまぁ大きい)がそのまま税込価格で頑張るって言っていたので買い溜めはしませんでした。 ですが、高い買い物は税金の負担が変わるかな、とスマートフォンを買い換えました。増税前に来るよう、人気では無いであろう色をチョイスしたらすぐにきました。  しかし10月1日の増税初日、私は…

Essay:私が搾乳器を推す理由。

 珍しいかどうかはわかりませんが、私は「搾乳器」を推すタイプの助産師です。私は出産経験はありませんが、出産したらば搾乳器を早期から使おうと思うくらい、搾乳器が好きです。その理由について述べていきたいと思います。 1.きっかけ  きっかけは、看護師1〜2年目で過ごしたNICUです。産婦人科病棟の助産師さんが興味あるデータを持ってこられました。「NICUに入院経験のあるもしくは入院中の母子の母乳率が産科病棟で母子ともに問題なく退院した母子より高い。」という結果です。これに対し、母乳育児を継続するには、産後の継続的な関わりが必要である、ということを産婦人科の助産師さんたちが言っていました。確かにそれ…

Essay:家事をアウトソースした結果

みなさん、こんにちは。Shinopueです。Shinopueの自己紹介は、自己紹介のページに書いてありますが、そこには書いていないことがあります。それは、、、、 一人暮らしが長い。 もうすぐで人生の半分が一人暮らしになるくらい、長いです。お部屋にメンズが遊びに来ることはありましたが、同棲・同居は家族以外したことがありません。仕事が趣味のような生活をしてきました。忙しすぎてキッチンから何か臭いがするな、と思ったら泡わずに置かれていた器の水にカビが生えていたことがあります。一応、まだ玉ねぎを腐らせたことはないですし、生卵をカラカラと音がするまで放置したことはありません。上には上がいらっしゃるんです…

タイトルとURLをコピーしました